タイトル画像
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月20日 (水) | 編集 |
刻一刻と台風が近付いている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。我が

大都会が最も被害をうけるのは深夜から早朝にかけてとのことなので、明日の通勤には

全く影響がないようで嬉しいやら悲しいやら。とは言っても大雨の中仕事に行くなんて

御免被るわけでやっぱり喜ばしいですね。しかし小中学生の頃は、台風の際に出る

暴風警報が何よりの楽しみでしたよね。昔と基準が変わっていなければ7時に暴風

警報がでた時点で自宅待機。その後連絡網によりその後が決まっていたわけですが、

大体の場合は休みになっていたので、台風といえばむしろご褒美DAYだったイメージが

あります。が、そんな台風も来る時間によってはふざくんな!な状況になったりもします。

土曜日(僕が小中学生の頃は土曜日の午前中も授業でした。)大雨の中、学校に行ったら

11時ぐらいに暴風警報がでてしまったために、解除される16時頃まで学校に缶詰だった

絶望感。外で遊ぶ訳にもいかず、帰れるはずもなく、授業をするといった、小学生に

とってはまさに地獄の時間だった事を覚えています。しかし社会人になってからは車通勤

なので、もうなにも変わらない、どころか大雨の中通勤しないとダメなのでむしろ害悪と

言えるでしょう。しかし台風が来たときは無駄にテンション上がるのは、僕が子供だから

なのか、昔へ思いを馳せる年寄りの感想なのか、神のみぞ知るといったところですかね。

[続きへGO!]
スポンサーサイト
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。