タイトル画像
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月29日 (金) | 編集 |
先日ご紹介した、

モテる女子力を磨くための4つの心得「オムライスを食べられない女をアピールせよ」等

イケメンかつ嫁の家事の手伝いもする僕。おそらくマイ女子力は53万…もないので、

少しでも上げるために実践してきました。

僕の女子力を高めるための生贄は、同僚(女性53歳)・同僚2(男性33歳)・

事務員(女性27歳)の3人。所長や副所長、他の人員は出ていたため絶好のチャンス。

まず毒牙にかけたのは同僚女性。女子力アッピルするための方法が4つありますが、

2は対面するため使えません。なので、まずジャブとして3の

とりあえず男には「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておく、

通称キュンキュン★作戦を使うことにしました。女性ですが。

一人になったところを見計らい、

僕「女さんGWどこか行かれるんですか?」

女「うーん。人多いし家にいようかなと思ってるわ。」

僕「キュンキュン!キュンキュン!」

女「え…何それ…(ドン引き)。」

僕「僕のハードディスクに記録しているのでありますっ★」

女「え…?え…?何…?何…?(ものすごく汚いようなものを見るような眼で)」

これはやばい。明らかに滑ってる。というわけでこういうのがあるんですよー。と

ネタばらし。

女「正直すごい気持ち悪い…。」

女子力上がるどころか下がってんじゃねーか!次の犠牲者は同僚男。同じ

キュンキュン★作戦で攻めます。

僕「男さんはGWどこか行くんですか?」

男「地元飲み屋ハシゴすかねぇ…。」

僕「キュンキュン!キュンキュン!」

男「(唖然とした表情)」

僕「僕のハードディスクに記録しているのでありますっ★」

男「子供が産まれる前から疲れ切ってるんすね…。どうすか、今晩コレでも(親指立てる)」

いったいどこへ僕を連れていくつもりなのか。丁重にお断りをし、最後は事務さんへ。

最終作戦らしく一番女子力を高めることができそうな、4の

レストランではオムライスを食べれない女をアピールせよ大作戦、通称

ピヨピヨ作戦を発動しました。僕の女子力これで53万届くんじゃね?

僕「事務さんってオムライスとか好きそうなイメージっすよね。」

事「そうですか?私オムライス苦手なんですよ。」

僕「(何…だと…作戦ぶち壊しか?)マジすか。僕もそうなんですよー。」

事「だって…ヒヨコが可愛そうじゃないですかー!産まれることすらできずに
  食べられちゃうんですよー!悲しいじゃないですかー!><」

と言いながらにやりと笑うミス事務員。なんてこった。"ヤツ"は"こちら側"

だったようです。チクショウ!死ぬほど悔しい!

事「今ついったーで流行ってるやつですよね?だりーんさんもしてるんです?」

僕「いやいや僕はチラッと聞いただけよ。事務さんこそしてんの?」

事「私も見るぐらいですよー。ふふふ。」

なんだこの腹の探り合い。僕の今まで築いてきた真面目イメージがついったー

見られるとぶち壊されるので、リアバレは避けたいところですなフフフ。

前置き長すぎワロタ。
[続きへGO!]
スポンサーサイト
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。