タイトル画像
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年06月30日 (土) | 編集 |
ハァイ!乙女のように夢のなかで溺れ死にたいだりーんだよ!実際乙女が夢に溺れて

いるかどうかも不明で溺れるような夢ってのがよく分かんないし、そもそも例えの意味が

分からないという絶望的な状況。だけどアタイ負けない。そういえば皆様のネット上の

キャラとリアルのキャラって差があったりしますか?可憐なあの子がネカマだったり、

ウホッ!いい男…と思ってた彼が実はお嬢様だったり、ド変態だと思っていたあの方が

女装スキーの紳士だったりと、様々な人がいると思われます。ちなみに僕なんてほぼ

変わりなしですよ。ネット上では変態という名の紳士。リアルでは変態という名の紳士。

正にどこからどう見てもまごうことなき紳士。それが僕だ!しかしやはりリアルではいくら

思ってても言えないことってありますよね。先日ついったーで女子高生のチャリのサドル

になりたいとつぶやいたところ、とある方はもしかしたらノーパンかもしれないぞと夢を

与えてくれ、とある方はサドルじゃチャリの持ち主が女子高生かどうかわからないぞと

考察する機会を与えてくれ、とある方は彼氏になれという選択肢を与えてくれる。こんな

紳士たちがついったーには存在していました。なんという頼もしい野郎たち。ついったー上

では僕はこんな頼もしい野郎たちがいます。しかしコレがリアルになるとひと味ちがう。

上記の女子高生サドルの下りをそれぞれ伝えたところ、

先輩(男)(遠い目をしながら)「夢があってええな…。」

同僚(変態)「俺も俺も!なれる技術があったら教えて!」

事務員(腐女子)「男子高生じゃダメなんですか?」

なんだリアルも大して変わりなかった。/(^o^)\
[続きへGO!]
スポンサーサイト
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。